「積み木」のお知らせ - 横浜市栄区 -

特定非営利活動法人「積み木」:横浜市栄区本郷台2-7-2-102 Tel/Fax: 045-894-9963

高齢者の体と心を支える配食サービスと地域の誰もが気楽に集える場を提供します。

20周年誌発行

 2014年に20周年を迎えた積み木の20周年誌を発行しました。

 『これまで、「積み木」の活動を誠実に支え続けててくださった担い手や賛助会員の皆さま、笑顔と感謝の言葉で励ましてくださった利用者や参加者の皆さま、そして、「積み木」の趣旨を理解し補助金等で支援を続けてくださった行政や社会福祉協議会、施設使用でお世話になった地域ケアプラザや地区センター等々、たくさんの方々のご協力でこの20年間を歩んでこられました。心からのお礼を申し上げます。ありがとうございました。』
 特定非営利活動法人積み木
 理事長 後藤喜久子
 

安全な入浴の仕方 (積み木通信240号)

安全な入浴の仕方

1.このような時は入らなしヽ

  体調が悪い時/飲酒後/食事直後/血圧降下剤、

  安定剤、睡眠薬服用後/早朝・深夜の入浴
 

2.脱衣室、浴室の温度差に注意

  脱衣室には暖房機を置き、浴室はシャワーを出し

  つばなし(5分程度)にして温めましょう。
 

3.お湯の温度は41度以下、10分

  42度以上の熱いお風呂は、血圧が上昇した後

  急激に低下し、意識を失う危険性があります。
 

4.お風呂に入る時は、家族に声をかけて

  家族に一言かけてからお風呂に入り、入浴中は家

  族から声をかけましょう:異常に早く気付くことができます。
 

5.浴槽の蓋を目の前に置き、半身浴を

 もしもの時は蓋に寄りかかることができます。

 半身浴は心臓への負担を軽くします。
 

6.お風呂から上がる動作はゆつくり
 急に立ち上がると、血圧が低下します。
 立ちくらみに注意しましょう。 

社会福祉大会で表彰 2件

 11月25日、中区・関内ホールで開催された第39回横浜市社会福祉大会で、「積み木」が「横浜市福祉協議会会長賞」を受賞しました。20年間の活動が評価されたものです。

 10月24日の栄区社会福祉大会で、「積み木」の推薦により、会員の谷田信夫さんが「ボランティア活動功労」で表彰されました。配達活動とともに「俳句会」の世話役として長くご尽力くださいました。 

タグクラウド
月別アーカイブ
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ